医療をシンプルにするために。

テレビのCMでも
サプリメントの効能効果
がうたえるようになり、

治療から予防へ常識がどんどん
変わっていっているのを
感じています。

私たちが体に持っている
マイクロバイオーター(微生物)の
種類が多いほど、

「病気になりにくく
若く元気でいられる。」

ということがわかっています。


アメリカの健康産業の市場は
600億ドルの半分以上が
プロバイオティクス(善玉菌)市場
ですが、

その先を行く、
マイクロバイオーター。

善玉菌、悪玉菌に見られる
二元(2つのうちどっちがいい)的な
思考を超え、

マイクロバイオーターは
その多様性がもっとも
重要視されています。

善玉菌だけを取り入れても
意味があまりありません。

健康の常識も、
地球のアセンションと同様に、
二元性から
多元性(複数のものがあっていい)へ
シフトされて来ています。

そして、
アメリカでは
マイクロバイオーターを
ベースにした治療法を
商品化するのは
なかなか大変と言われています。


ですが実際、
フランスの企業で商品化されており、
世界マイクロバイオーター学会で
臨床データが
出ているのが最新の情報です。

こう言った情報格差は見えにくく
意識しにくい問題ですが、

日本の世界に誇る
発達しすぎた医療は、
人の身体を複雑にしすぎている
のを感じます。


生活のために
身体を
犠牲にして労働し、

病気になって
健康をお金で買う。

この経済の流れが
私はとっても
ナンセンスだと
思っています。

この負のスパイラルに
気づいてもらえるように

これからも
情報を発信していきたいと
思っています。

意識を外に向け、
結果だけをみて
原因を外に見いだす
対処的なあり方に
真理はありません。

目に映る社会は
心がつくっています。

私たちが縛られている常識は
思考がつくっています。

自分の人生の道しるべは
魂が教えてくれます。

日本の医療が少しでも
シンプルになりますように。

0コメント

  • 1000 / 1000

新次元を歩むためのメディカルサポーター

K&Co.は 「本来のあなた」 「笑顔のあなた」 「結果を出し続けるあなた」 へと導きます。